インピーダンスアナライザ 

インピーダンスアナライザ 最大130MHz TH2851シリーズ  (TH2851-130/TH2851-80/TH2851-50/TH2851-30/TH2851-15)

高度な自動バランスブリッジ原理を使用して開発に成功した新世代のインピーダンスアナライザ。10Hz~最大130MHz。

高度な自動バランスブリッジ技術で、10Hz〜130MHzの周波数範囲で0.08%の基本精度を保証でき、5msの高速テスト速度と1GΩのインピーダンステスト範囲は、コンポーネントと材料の測定要件を満たすことができます。

●型番: TH2851-130/TH2851-80/TH2851-50/TH2851-30/TH2851-15

 

 

インピーダンスアナライザ 最大130MHz TH2851シリーズ の特長

インピーダンスアナライザ TH2851シリーズ ラインアップ

  モデル番号        周波数
TH2851-130 10Hz~130MHz 基本精度:0.08%

電気レベル5mV-1V

DCバイアス+/- 40V / 100mA

4パラメータ測定、1601ドットリストスイープ、マルチトラックグラフィックス分析(分割画面)、等価回路分析

10.1インチのキャプティブタッチスクリーン

 

TH2851-80 10Hz~80MHz
TH2851-50 10Hz~50MHz
TH2851-30 10Hz~30MHz
TH2851-15 10Hz~15MHz

 

インピーダンスアナライザ TH2851シリーズ 製品概要

TH2851シリーズインピーダンスアナライザは、最新レベルの国内インピーダンステスターである現在の高度な自動バランスブリッジ原理を使用して開発に成功した新世代のインピーダンステスターです。
TH2851シリーズのインピーダンスアナライザは、従来の家庭用機器の複雑で面倒な操作インターフェースを完全に覆しました。 Windows 10オペレーティングシステムに基づいて、完全にコンピューター化された操作インターフェイスを実現し、テストをよりスマートかつ簡単にします。
TH2851シリーズインピーダンスアナライザは、他社同様機器の120MHz周波数ボトルネックも完全に上回っており、分析することしかできず個別にテストすることができないという欠陥を解決しました。テストと分析のための2つのインターフェースにより、テストが容易になります。
高度な自動バランスブリッジ技術のおかげで、10Hz〜130MHzの周波数範囲で0.08%の基本精度を保証できます。
5msの高速テスト速度と1GΩのインピーダンステスト範囲は、コンポーネントと材料の測定要件を満たすことができます。これは、低損失(D)コンデンサと高品質係数(Q)インダクタの測定に特に役立ちます。 4端子ペアポート構成は、テストラインの電磁結合の影響を効果的に排除することができ、低インピーダンステスト機能の下限は、従来の5端子構成機器に比べて10倍下に拡張されています。

主な特徴

A.高精度
自動バランスブリッジ技術の適用により、10Hz〜130MHzおよび1mΩ〜100Mのインピーダンス範囲で理想的な測定精度を達成できます。 最高精度は0.08%で、RF反射測定法のインピーダンスアナライザよりもはるかに高い精度です。 ネットワークアナライザの精度。
B.高い安定性と高い一貫性
下の図は、速度5、テスト周波数1MHzで100Ωの抵抗を測定した曲線であり、下の図から、そのトラックノイズが≤0.003%(≤±0.0015Ω)であることがわかります。
C.高速
D. 10.1インチの大画面、4つの測定パラメータ、詳細を一目で確認
10.1インチのタッチスクリーン、1280 * 800の解像度、Windows 10システム、中国語と英語の操作インターフェイス、キーボード、マウス、LAN、VGA / HDMIインターフェイスをサポートし、比類のない操作の利便性をもたらします。
大画面にはさらに多くの利点があります。すべてのテストパラメーターと並べ替えパラメーター、並べ替え結果、関数選択などのパラメーターを同じ画面に配置でき、混雑して乱雑に見えず、4つの測定パラメーターを同時に表示できます。 。 4つの測定パラメータは任意に調整できます。 画面左側のボタンで、8セットのテストパラメータをすばやく選択できます。
E.拡張リストスキャン機能
最大1601ポイントのリストスイープを設定でき、テスト周波数、テスト電圧、DCバイアスなどのテスト条件をポイントごとに個別に設定できます。
F.強力な分析グラフィカルインターフェイス
チャネルの最大数は、最大4つの曲線を表示できます。 チャネルとカーブごとに14の分割画面表示方法があります。
G.等価回路解析テスト
実生活では、さまざまなタイプのデバイスは、単純な3パラメータ4モデル、インピーダンスデバイスの4パラメータ3モデルと同等であり、等価回路解析およびテスト機能は、これらのデバイスと同等の7つの基本回路モデルを提供します。
シミュレートされた等価回路パラメータ値のインピーダンスフィッティング曲線は、実際に測定されたインピーダンス曲線と比較でき、入力したパラメータは、選択したモデルに従ってフィッティングできます。
等価回路モデルは、ユーザーが保存して使用できるようにTXTファイルとして直接出力できます。

アプリケーション

■パッシブコンポーネント:
コンデンサ、インダクタ、磁気コア、抵抗器、圧電デバイス、トランス、チップコンポーネント、ネットワークコンポーネントのインピーダンスパラメータ評価と性能分析。
■半導体部品:
LEDドライバ集積回路の寄生パラメータのテストと分析。 バラクタダイオードのC-VDC特性。 トランジスタまたは集積回路の寄生パラメータの分析
■その他のコンポーネント:
プリント回路基板、リレー、スイッチ、ケーブル、バッテリーなどのインピーダンス評価。
■ミディアム素材:
プラスチック、セラミック、その他の材料の誘電率と損失角の評価
■磁性材料:
フェライト、アモルファス、その他の磁性材料の透磁率と損失角の評価
■半導体材料:
半導体材料の誘電率、導電率、C-V特性
■LCDユニット:
誘電率や弾性定数などのC-V特性

アクセサリー

 

キャパシタンスメーター, LCRメーターなどTonghui社製品全般を
取り扱っています。ぜひお問い合わせください。

インピーダンスアナライザ 最大130MHz TH2851シリーズ の動画

インピーダンスアナライザ 最大130MHz TH2851シリーズ の資料ダウンロード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. SSG3000X-11

    Siglent RF信号発生器

    Siglent RF信号発生器 SSG3000XシリーズRFジェネレータ SIGLENTの…

電波暗室・EMC・RF・EMI・電磁界測定

  1. SSA3000X Plusシリーズスペクトラムアナライザー 9 kHzから2.1 / 3.…
  2. USB5
    信号発生器BPSG6 Aaroniaの新しい信号発生器シリーズBPSGは、特にその価格カテゴリに…
  3. eoprobe
    光プローブ・光電界センサ eoProbe 過酷な環境でのEMF測定ソリューション -水中、オイ…
  4. 製品概要 4024D/E/F/Gスペクトラムアナライザは、広い周波数範囲、高性能、高速掃引、多彩…

オシロスコープ・電源・任意波形発生器

  1. SG Compact さまざまなマイクロ波システムの分析および測定アプリケーションに最適なツール…
  2. プログラマブルDC電源 "ODP3032"
    ■プログラマブルDC電源 "ODP3032" ODPシリーズは…
  3. GIDAS Portable 全地球航法衛星システム (GNSS) の測位およびタイミング サ…
  4. 近磁界プローブセット XF1
    近磁界プローブセット XF1 【製品紹介】 1992年より事業を開始したLanger社は、顧…

巻線試験・環境試験・ハンダごて

  1. GPSデータロガー 世界初!6センサー付きGPSロガー 『GPS/3Dジャイロ/3D傾斜/デジタルコ…
  2. EMCプリコンプライアンステスト用のオープンTEMセル 放射試験は、通常、無響室で行われ、アンテナ…
  3. SIGLENTの革新的なSPO技術をベースにしたSDS2000シリーズのオシロスコープは、より…
  4. 電界プローブ(電界強度計)
    電界プローブ(電界強度計) EFS-5/EFS-10/EFS-100 主な特徴…
ページ上部へ戻る